1充電でどれくらい走るのか?

条件によります。平均すると25〜30kmくらいでしょう。やはりこまめなタイヤエア圧チェックとライダーの体重管理^^;;; が要のようです。上り坂が多いと走行距離も短くなりますね。逆に下り坂だとかなり航続距離が伸びます。詳細は燃費データのページをご参照ください。走行条件と総走行距離の関係を下にまとめました。

初代PassolもEC-02/Pasol-L用のバッテリーを使うことで同様に30kmくらい走行できるようになります。(Passolの標準のバッテリーは容量14AHのため、おそらく17km程度しか走行できないと思います)

残量メーターは?

バッテリー残量メーターがスピードメーター内にバーグラフ表示のものがあります。あくまで私のEC-02の場合ですが、街中で1メモリ約5〜6km走行で消えます(パワーモードで走行の場合)。最後の1メモリ→点滅は約3km程度のようです。最後の1メモリが点滅開始と同時にブザーが鳴って警告してくれます。おおよそ、点滅開始から2km程度は走れるようです。
残量に対する表示のリニアリティは高くできているのであとどの程度走れるのか見当がつけやすいです。

上り坂で燃費が下がる分、下りはかなり燃費が上がりますので平均すると平地を走るのと同じ程度になります。たとえば高度の低いところから高いところへ行って元の地点に戻る事を考えると、平地走行分の距離(=地図上の距離)で換算するとおおよその行動半径となります。

条件 目盛りの減り方 総走行距離
ツーリング
ほぼ30km/hでの巡航
概ね1目盛り7〜8km 30〜35km
街中主体
Stop&Goが多い場合
概ね1目盛り5〜6km 20〜25km
ワインディング
上り
概ね1目盛り4km 15〜20km
ワインディング
下り
概ね1目盛り12km 40km?

坂はどれくらい上る?

体重や、積載物によりますが今までの目安としてお読みください。
以前YAMAHAの公式ページには掲載がありましたが、道路上に”○”の滑り止めがあるところは上れない可能性があります。

上れた坂

区間 ツーレポ
都道205号線(鋸山林道入り口) 神戸岩[EC-02]
盆堀林道 盆堀林道[EC-02]
檜原街道 小中野→都民の森 都民の森ツー
枝垂桜偵察ツー3
枝垂桜偵察ツー4
七曲峠 七曲峠旧道を尋ねて
旧甲州街道 小仏峠(手前) 旧甲州街道
小仏峠[Passol]
甲州街道 大垂水峠
(下り方向)
県境越え

上れなかった坂

区間 ツーレポ
大入林道
梅野木峠手前約1kmでオーバーヒート
都道184号線[EC-02]
秋川街道から川口兵庫介館跡へ入る道 -
まいまい坂手前 青梅道(おうめみち)[EC-02]
陣馬街道 和田峠手前約1km
オーバーヒートで走行不能
和田峠
日の出山荘奥の駐車場に向かう坂 日の出山荘
瀬音の湯から檜原街道に戻る坂 -